腹筋ベルトの勘違いした使い方と効果の希薄さ

私も父親もやや肥満体系なため、父親に購入してもらい腹筋ベルトを使っていました。他にも腹筋ベルト自体が大変安価ということも一つの理由です。やっぱり腹筋ベルトというだけありましてちょうどフィットはするのですが、振動によって少しこそばゆい感じはあります。それでも続けていましたが、一か月使ってもあまり痩せないので、効果があるのだろうかと疑いだしました。

安価だったのでいい買い物はできたとは思いますが、効果が出ないのでは意味がありません。すると、私の考え方が間違っていたことに気付きました。腹筋ベルトを使っているだけでやせられるということはないらしいです。簡単に痩せれるってことは無いのだなとこの瞬間から思いました。

実際私の使っていた腹筋ベルトには強度がありまして、100まで調整できる形式でした。それでも緩くして40くらいの数値で使っていたのです。それ以上、上に行くとものすごく腹筋にも来るのですが楽に痩せれずとてもベルトをしていることにきついと思ってしまうので無理の内容にやっていました。これが上の数値で継続的にやっていれば痩せれるのだろうなと思いました。

そもそも腹筋というのは見えるためには条件があって痩せたからだから鍛えていかないといけないのです。なのでこのベルトの用途というのは痩せた方が腹筋作りのために使うのだなと理解しました。最初から肥満の私には効果が無いのだなと思いました。